コント公演『ネジコンvol.4』


演目

1. 酢豚とパイナップル

2. 正雄

3. ハーレーと狂犬

4. 阿部公平 迷作集2

5. 週末論

6. サイトウさん


公演概要

作・演出:岩切亮(1,3,6) / 久間健裕(2,5) / 阿部公平(4)

出演:阿部公平、岩切亮、久間健裕、村上幸代 (以上、ネジマキトカゲ)

ゲスト出演者:根間健太郎(演劇集団Rubbish)、長谷川直

会場:小劇場 じゃがいも村

日程:2017年7月15日(土)〜16日(日)

スタッフ

照明:大根田隼知

音響:荒木実来

宣伝美術:村上幸代

制作:松村瀬里香


久間の公演こぼれ話

約10ヶ月振りとなった『ネジコン』第4弾。今までと趣向を変え個々に独立したコントが最終的に大きな一つの物語として収束していくという構成を確立。

「パラレルワールド」というテーマの元、5本のコントに散りばめられた伏線が、6本目のコント「サイトウさん」で回収されていく様は、客席に大きなカタルシスを生み出した、らしいです。

前々からコント自体が伏線になってるっていうのがやりたいねって岩切と話してて、それが今回結集した感じです。時系列の整理とか、なかなか大変でしたが、やりがいはありました。



公演写真

今回、意外とハードなスケジュールだった為、写真が撮れておりません・・・。